読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山口県立萩美術館・浦上記念館専門職員

【自治体・会社・団体名】山口県
【担当者】 山口県観光スポーツ文化部文化振興課
【勤務地(都道府県)】 山口
【勤務先(館名)】 山口県立萩美術館・浦上記念館

【TEL】 083-933-2695
【FAX】
【詳細ページURL】 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a19300/topix/20090527001.html

【情報の公開日】 2016年11月1日
【有効期限(〆切)】 2016年11月30日

【仕事内容】
山口県立萩美術館・浦上記念館の近現代陶芸及び工芸担当の学芸員として、美術品の収集、調査研究、保存管理、展示、教育普及等を行う。
【雇用形態】
〇〇職員

【勤務時間】

【休日・休暇】

【応募(受験)資格】
条件:
次のいずれにも該当する者。ただし、日本の国籍を有しない者の場合は、就労可能な在留資格を有していること。
ア 昭和32年4月2日以降に生まれた者
イ 大学又は大学院で美学又は美術史のいずれかを専攻又は研究した者で、大学院の修士課程修了(平成29年3月末までに修了見込みの者を含む。)又は同等の学歴若しくは同等の研究経験を有する者
ウ 学芸員の資格を有する者(平成29年3月末までに学芸員の資格取得見込みの者を含む。)
エ 地方公務員法第16条に規定する欠格条項の各号(第1号については、準禁治産者を含む。)の一に該当しない者

【給与】
任給は、各人の経歴によっても異なりますが、概ね次のとおりです。
学芸員(24歳で採用の場合):208,800円
○専門学芸員(30歳で採用の場合):282,100円
○主任級学芸員(40歳で採用の場合):354,100円
○主査級学芸員(50歳で採用の場合):396,200円

【待遇】
採用後の任用について
(1) 採用後は、原則として一般職の学芸員としての任用となります。
(2) 採用時において、学芸員資格を有していない場合は、採用される資格を失います。
(3)学芸員としての実務経験が7年以上かつ30歳以上の方については、より上位の職位での格付け(専門学芸員、主任、主査)について別途審査を行います。
※大学院修士課程修了者は2年、博士課程修了者は5年を実務経験に加えます。

【申込み方法】
応募手続
(1)提出書類
○職務等経歴書(別紙様式1)
・取り組んだ業務、業績等を詳細に記載してください。
・補足のため、参考資料等を添付しても構いません。
○卒業証明書(在学中の者は卒業見込証明書又は成績証明書)
学芸員資格(取得見込)証明書
○研究業績調書(別紙様式2)
○添付するもの
修士論文又はこれに相当するものの要約(400字詰め原稿用紙10枚以内)
・主要な業績の原本又はその写し(2点以内)
(2) 提出先
〒753-8501山口県山口市滝町1番1号山口県観光スポーツ文化部文化振興課